FC2ブログ

そらのレストラン

実際に存在する瀬棚町のオーガニックの農家の有志でつくられる
     やまの会 
このやまの会をモデルとして作られた映画です

主演 大泉洋 ・ 本上まなみ ・ 岡田将生 ・ マキタスポーツ  
    高橋努 ・ 石崎ひゅーい

co.jpg 

しあわせのパン,ぶどうのなみだ につぐ第三弾
パン→ワイン ときて チーズ です

他の映画を見に来た時に予告で流れるラクレットチーズのように
料理にチーズをかける場面によだれがたれそうになり
なんて美味しそうな映画~って思っていました
映画の中では、後半で出て来ますけど
全体としては、人と人とのつながり、思いが描かれています
物づくりにかける人達の思いは
最後のレストランのシーンでぎゅっと描かれていて
それが決して、重くはなく
温かい雰囲気の中で語られています
その流れが良い感じで、思わず泣かされました^^;
しあわせのパンも良かったけど、この映画も良かったな~
芸達者な個性派揃いの俳優陣の中で
小日向さんが良い味出すんだな~
岡田君は、こういう役させたら、はまり役だね(笑)
鈴井さんに気に入られた?( ´艸`)

洋ちゃん家族が、食事の前に家族そろって「いただきます」を
言う姿が、ほほえましくもあり
「食育」な感じもして、映画の中でこう描くって素敵だな
と思うシーンでもありました

マキタスポーツさんが演じた農作物を作られる実際の方も
映画で描かれていた話しですが
アトピーが酷くて、自分でこだわりの野菜をつくり食べるようになり
症状が良くなったというのは
ご本人のお話で北海道ローカルの番組で拝見しました
洋ちゃんの奥さんの下りも、あそこまで劇的ではないものの
本当に農場で働きたい!とやってきた方だったそうですよ
そんな話しもローカル番組で聴くことが出来たので・・
いえ、実際にやまの会の方々が出演もしていたのですが
その方々も映画を見て感動したそうですよ^^

実際に存在する方々を描く・・
しかも現在進行形の方々ですから、難しいこともあったと思いますが
その本人も満足?する映画
良い映画でした^^


【余談です】
やまの会の方が生産、加工されているトマトジュースがあります
赤・緑の二種類があるのですが、そのトマトジュースを先日
札幌で飲んできました
たまたま、友達のインスタで美味しいイタリアンということで紹介していて
調べていたら、映画関係者の方々(出演者陣など)が
そのお店で打ち上げされていることを知ったんです
ちょっとミーハー心もあり行ってみたのですが
まず、電話をかけた時から感じが良い!!
最初、希望の日時がお休みということで、もし日程の変更が可能でしたら・・
というお言葉を頂き、日時を変更の為に電話しました
そうすると、先ほどお電話頂いた方ですか?
日程の変更有難うございます!というお言葉を頂いたんです
伺ってみると、料理される方がお一人、サービスされる方がお一人の
お二人で営業されているお店でした
広くは無い店内ではありますが、それなりにテーブルはありますので
満席で、料理が運ばれてくるまでにそれなりに待ちます
お忙しいにも関わらず
ちょっとした間にお声をかけて頂くなど、素敵な配慮をされています
私がいただいた青のトマトジュースが、これまた今まで飲んだことのない
トマトジュースだったのですが
そのトマトジュースにまつわる話しなどを途中して下さり
へ~なんていう楽しい会話も出来ました
お店の名前は Semina
ちょっと塩味が強い味付けではありますが
こだわりの食材は、中々他では味わうことが出来ない物も少なくなく
エピソードなんかも聞きながら楽しくお食事が出来るお店です
機会がありましたら是非^^
私が行った時のインスはここ
こだわりのぶん、決してお安くはありませんが
生産者に敬意をはらうという意味では、ありだな~と^^

関連記事
Secret