さて、思いのほか時間がかかってしまった8月の韓国旅行記
今回が最後です

前日、お友達と最後にカフェにより、ホテルに戻りうだうだしていたら
寝た時間が深夜の2じ過ぎ
5時には起きないとならなかったのに大丈夫か?
このままインチョン空港に行って、食事して朝を待って
金浦に移動した方がいいか?なんて真剣に思いながらも
結局普通に寝てしまったのがいけなかった

目覚ましの音で、うつらうつらと目をあけて時計を見て固まった私
時刻は、なんと、朝の7時10分近く
人間、びっくりしすぎると、時が止まるというを
ドラマだけじゃないんだ~と実感したその時^^;
私の寝る飛行機は、8時!
間違いじゃないかとなんども時計を見るも、間違えじゃなかった^^;
荷物は、特別無かったのですが
詰めては、忘れ物を見つけ、詰めては忘れ物をみつけ
まるで、コントのように、閉めては、鍵を開けてというのも何度か繰り返す^^;
慌ててチェックアウトをして、ホテルを出て
坂の上から、スーツケース転がし、坂の途中まで来た所ではたと気が付いた
あれ??私、最後にwi-fiどうしたっけ??
ベッドの上に置いてきたような・・・と慌てて、今度は、坂を駆け上る!
忘れ物をしたことをフロントに話して、鍵を受け取り部屋へ!
やっぱりあった~とほっとしつつもあわててロビーへ降り
荷物を持って、再び坂を下り、タクシーへ
ここまでの時間、約20分
タクシーに乗ったら、もう汗だくだく。゚(゚´Д`゚)゚。
ま~自分がやっちゃったんで仕方ないんですけどね・・
で、朝からお友達に電話をして、これからお昼過ぎまでに羽田につける便を
確認して貰うも、中々見つからず・・
そのまま空港に到着して、カウンターに行くも丁度出発時間なので
カウンターにも誰もいず、横にいたお兄ちゃんに事情を説明すると
後ろにある、JALの空港カウンター(チケット購入の)を案内される
あ~なるほど!!
ここは、日本語が通じるので、事情を説明して、お昼過ぎまでにつける便を
購入したいと相談・・

すると、9時に大韓航空の機体でのコードシェア便があるとのこと!
迷わずそれを購入します!!と、くい気味に(笑)
金額は、44万です!!
と言われて、大人げなく「え~~~~!!!」と物凄い声を出してしまい
私の声にさらにカウンターのお姉さんがひっくりするという事態に^^;
10万円までは、覚悟してたんだけど、ま・さ・か・の??と思いつつ
一呼吸おいて冷静になった・・
「もしかして、ウォンですか??」
「はい、44万wです」との返事・・めっちゃほっとした(笑)
で、当日でこの価格なら、ありですよね~もう、めっちゃほっとしたわ
なぜなら、乗り継ぎの便は、マイレージで購入してあるから
それに乗れないと帰れない~となるわけで、ほんと、一安心

手続きをすませて、機上、機内食となりました
右上のモーニング豆腐にはうけたけど、これ中々美味しかった記憶が
そして、朝から、お肉!!
私は、全然平気ですけど、なんかもっと違ったのないんですかね?
めっちゃお腹空いていたので、勿論完食!!
そして、映画を見ながら、無事に韓国を出国出来たことにあらためて安堵
それにしても、勿体無かったのが、乗れなかった飛行は、マイレージで
ビジネスクラスにしていたんです・・ほんと、バカな私・・
ま~それでも、笑い話しで終われたので(無事に乗り継ぎ出来たし)
めでたしめでたし( ´艸`)♡



乗り遅れたせいで、時間が無いというのにどうしても食べたかったシメのかき氷(笑)
ようじやさんで頂きました~



ふわっふわの氷に抹茶シロップと白玉にあずき~これは、間違いない美味しさです!
でもね~やっぱり時間がなくて、残してしまったのが心残り・・
これでまた乗り遅れたらシャレにならなくて残してしまいました^^;



空の上は、こんなにも天気~


そして、地元の上空~
このパッチワークのような畑を上空から見ると、妙にほっとした気持ちになるんです
帰ってきたな~ってね
でも、旅の終わりを感じる物悲しさも混じってなんとも言えなくなるのもいつも。。
旅行って、どこに行っても、いつも楽しかった~って思えるのが良いよね
それは、いつも、その場で一緒に楽しんでくれるお友達がいるからこそ
韓国留学中のKちゃん、オンニ有難う~


最後の最後にすったもんだの最終日となりましたが
最後まで攻めた(笑)韓国旅行でした

                             おわり
  
関連記事
Secret