さて、日光東照宮を奥へと入って行きましょう^^


まずは、こちらで、手を清めますか^^
この建物もそうなのですが、日光の所々で見られるのですが
あえて、建物の装飾などは、完璧では、なく作られています
この建物の屋根の四隅もそう
完璧というのは、崩壊を招くという言い伝えなどがある・・というような
お話しだったと思います


残念ながら修復中の陽明門
ですが~修復中だからみられるものがあります



こちらです
修復の為に剥がした壁の内側に描かれていた絵です
陽明門の修復が終わってしまうと、こちらの絵も見られなくなってしまうので
ある意味、かなり貴重なものを見せて頂きました^^



そして、彫刻が見事だった唐門


そして、この門をくぐると見えてくるのがこちら
眠り猫
角度によって、爪をたてて睨んでいるようにも見えるという




まだまだ続きます^^

関連記事
Secret