小野寺の弟・小野寺の姉

向井理   片桐はいり  及川光博    山本美月   ムロツヨシ

  6_20141130222110f5f.jpg  
向井理 ・ 片桐はいり
この二人を兄弟の設定と考えた人は、誰なんでしょう??
このキャスティングにした人をまずは、褒めたい(笑)
向井理をぼさぼさ頭にしちゃうのも良い( ´艸`)
片桐はいりの独特な「間(ま)」が最初は、ん??という感じなんですが
それが、最後には、妙な良さになってました
二人の掛け合いと「ま」が良いからなんでしょうね
弟思いで、姉思いで、心が優しい二人だからこそ
タイミングを間違えてしまったり、傷ついてしまったり・・
でもきっと、この二人なら、また立ち直ってやっていくんだろうな~
いつもみたいに・・
そういう前向きな余韻がありました

うちは、大人になってからは、弟とあまり会話することが無くなったので
この二人の関係がちょっと羨ましくもありました
姉の努力次第だったんでしょうけどね・・つまりは、私の・・
今となっては・・という話しですが^^;
そんな思いもあり、ほっこりともし、切なくもあった映画でした

中々素敵な作品だったと思います
関連記事
Secret