2013.07.09 7級公務員
7級公務員(7급 공무원 )


チェ・ガンヒ  チュ・ウォン  アンネサン  ファン・チャンソン

最高視聴率 15.9% 最終8.4%(全国)
7_20130709010427.jpg

 

お坊ちゃまと、貧乏女子がひょんな因縁から同じ国家情報院職員となり
同じ事件を追ううちにお互い惹かれあっていくというドラマでした

韓国の視聴率が振るわなかったものの
私は、わりと面白くみたドラマでした

このドラマにはまれるかはまれないか
それは、~チェガンヒをクリア出来るかどうか!~
何故かアンチが多いチェ・ガンヒ
ザ・チェガンヒという顔が沢山出てきます!(笑)
なので、あれをクリアできるかどうかでこのドラマを見られるかどうか?
が、決まってくると思います(笑)
チュ・ウォン人気が高まる中、またこのドラマでアンチを増やした?
なんて、勝手に思ってます^^;
でもね、私は、嫌いじゃないですよ~
あの独特の表情は、たまに・・と思いますけど^^?
あの、童顔ぶりは、羨ましいとさえ思います!!
いくつの年齢差の役だったのか良く解りませんでしたが
一緒に演技する場面では、正直、そんなに違和感を感じなかったようにも
思います
製パン王キムタックの印象しかなかったのでチェ・ガンヒを克服できるか?
という問題よりもチュ・ウォンを受け入れられるか?という方が
強かったドラマでした
どうも、あのドラマでの彼の強烈なまなざし?
あの印象が強すぎて、どうも、そのままのイメージになってしまった感がありました
でも、このドラマで表情もとても豊かだったし、笑顔も可愛かったし
泣くシーンも中々!!なんて思いながらみました

ただ、このドラマ
かなり、早送りしながら見たドラマでもあります
チェガンヒの実家の方のやりとりが、正直、どうでも良かったんじゃ?
という感じでした
全くどうでも良いわけではないのだけど、そこに時間をさきすぎて
緊張感が欠けすぎ??
ラブコメだから、これが丁度良いと言えば良いのかもしれませんが
その部分が強すぎて、1本の軸になるストーリーが勿体無いようにも思いました
そこにかけた部分をもう少し同僚の個性につなげるとか??
個性派ぞろいの同僚だったのに、それもちょっとしか出てこないのも
勿体無かったかな~という印象がありました
沢山出過ぎてもぼやけるし、少なすぎるのも、面白さにかけてしまう
微妙なバランスだと思うんですけどね
国家情報院職員勤務という設定のわりには
そんなに甘甘で良いの??という場面が満載だったように思います
もう少し、緊張感あっても良いんじゃ?という・・
ストーリー自体(事件)は、とてもシリアスだったのにね

ちょっとしたバランスなのでしょうが、勿体無かったな~という
そんな印象が残ったドラマでもありました

OSTの너에게 가는 길ジュノテギョンだったということを
これを書くにあたり調べてしりました^^;
このドラマ、挿入曲はわりとありましたけど、挿入歌はそれほど流れなく
だからこそ、挿入歌が入ると効果的だったようにも思います
ただ、それほど、印象にも残らなかったな~というのも正直^^;
(凄い良かったとか、そういう意味で・・)
今、あらためて聴くと、ジュノの声って優しく煩くないから
ドラマの挿入歌ってあうのかもね?とも思ったりしました
ただ、印象には、強くは残らない声というのも正直・・(ミアネ)
今後に期待ってことで^^
201301170938501_P.jpg  










関連記事
Secret