上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  【 THE FIRST JAPAN ARENA TOUR 
                    "SHINee WORLD 2012" 】

4月29日(日)真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
会場~16:00    開演~17:00

SBSH3170_20120729182821.jpg

開演時間からそれほど遅れないで始まったと思います・・ 

会場時間に雨が降り始めた札幌・・
この日、20度を超える天気だったはずなのに雨・・
メンバーに雨男いますか?^^?

札幌会場・・完売という文字をネットで見ていなかったので
やっぱり・・と思ってしまいました
某先輩二人も今年は、この会場使わなかったですしね
当日、立見席というのが発売されていました
当日券ありだったんですね
それでも会場、中に入って見ると空席は見られないほどでした
若いファンの多さを目の当たりにして
ちょっとしみじみと思うところが・・
Tシャツ可愛かったな^^
プリクラっていうのがあって、どんなものなのかはさっぱり??ですが
へ~~と久しぶりのアイドルのコンサート会場の外の様子を
ちょっと堪能してきました

会場、この何色というのでしょうか?
こういう色に・・この色 一色に染まる様子がとても綺麗でした
何も混じりがない一色
SBSH3194.jpg 


宇宙・・星星の中を宇宙船?に乗っているメンバーの映像から始まりました
その宇宙船?が会場ステージ上から降りてきて
彼らが出てくる・・という始まり・・
上から降りてくる・・と見せかけておいて
実は、宇宙船がステージ上に降りた時にステージ床下?
ステージ奥?から宇宙船に乗り移り外に出てくるというしかけ・・
一人一人ゆっくりとステージに出てきました

1曲目「「LUCIFER」から始まりました
このステージがかなりカッコ良く
ステージせり出し?にあるリフトアップ?される回転ステージを使い
魅せるステージでした
途中、ワイヤーでつられる場面もありました
この曲だったかな?
ジョンヒョンが何故か羽根つけてくるくる回ったの

数曲歌ってのトーク
まさかのオニュの韓国語挨拶から始まりました
通訳さんが入ります
オニュの後は、ジョンヒョンの挨拶
彼は、めっちゃ流暢に?日本語で挨拶してました
自信たっぷりにね
他のメンバーもわりと日本語だったと思うのですが?

なぜかライオンキングのようにススキ?のような
草むら??のようなセットが用意されました
原住民のにうなインディアンのような格好のような人達が出てきて
歌いながら、若干のアクション?あり(笑)
原住民に全員がつかまる・・っていう設定なのですが
腕に縄をかけられてつかまっていくのですが
ミノが(表現ちょっとですが(笑))
豚の丸焼きのように棒につるされる感じでつかまっている設定なんですね
メンバー何人か指差して笑ってるから何?と思ったら
後から聞いた話
ミノのパンツの股間部分がさけて黒いオパンツ丸見えだったんですって(笑)
まだまだ衣装チェンジがない状況のようで着替える時間もなく
急場しのぎで服を腰にまきつけてきたのがそういう理由のようでした^^?

メンバー1曲ずつではありますが、ソロステージがありました
オニュが安全地帯の「フレンズ」
ジョンヒョンがラルクの曲
他メンバーは??
そして、歌のどこかのタイミングでジョンヒョン再びソロ
しかも韓国語の曲
ちなみに、この日、韓国語の曲を何曲か歌いました
歌った・・といえば
韓国で最近までの活動曲であった「Sherlock」の日本語ver
来月発売に先駆けて歌ってくれました
カップリングの歌も歌ってましたね

この日、アンコール前の曲でメンバーからの日本語手紙朗読(録音)
この直後の歌でKey号泣で歌につまる場面も・・
オニュも泣いていたようでしばし自分の世界へ・・
歌の途中でスタンドマイクからマイクを手に持ち替えてステージ中央へ
メンバー集まるも(keyメンバーから大丈夫か?というようなアイコンタクトあり照れ笑い)
中央にメンバーが集まる中、オニュだけが自分の世界の中で
スタンドマイクに頭をつけるような感じでうつむき加減
4人が手招きするも気がつかず
少ししてメンバーの元に歩いて行き5人そろってせり出しに歩く5人

アンコールは3曲

アンコールの時にちょっとしゃがんでいたおにゅうに後ろから水をかける
テミンが可愛すぎました^^
最後の最後の挨拶までオニュ韓国語で挨拶
あっ簡単な「ありがとうごじゃいます」みたいなのは日本語でしたけどね
そしてこの日、一言も韓国語を使わなかったジョンヒョン(私の記憶の中では)
Sherlockが発売されるので、皆さん愛してくださいね~とか
よろしくおねがいしま~す!とたどたどしくも日本語で話すメンバー
テミンが挨拶の時に日本語間違って「Sherlockがはつばいされました」
って言ってしまいました
「発売されます」って言いたかったんだと思うんですけど
頑張って日本語で話した結果がちょっと言い間違い
ミノに「アッカマレッチャナ」って突っ込まれてましたね
まだ発売されてないってね(来月って)
ミノが最後の方で絶妙なタイミングで「僕達は輝くシャイニー」でした
って掛け声かけてビシっとしまりましたね

最後、ダンサーさんの紹介とスタッフに感謝の言葉をのべて
ステージ隅から隅に挨拶して、
最後の最後まで「Sherlockよろしくおねがいします」って言ってたKey
ちょっと面白すぎました^^
最後の最後は、ちょっとだらっとした感じの終わり方でした
 
コンサート中から最後までステージから会場全体を見渡して
手をふって笑顔を向けてくれてkeyがとても印象的でした

全体な流れはこんな感じでした

ここからは、私の素直な感想を書かせていただいています
ファンの人にとっては、面白くないことも書かれているかと思います
気分を害する恐れの方は、読まないようにお願いします



 
... 続きを読む
スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。