2011.11.29 不朽の名曲2
日曜・月曜と日本のサイトいくつか「不朽の名曲2」について
記事が出ていましたね
will君が参加と同時に1位輝いたという記事です^^
私は、最近、動画は見る時間がないので
こちらの参加分についてもまだ見ていません

勿論、1位になったことは、素直に、チュッカチュッカ^^
そういう気持ちでいます
ただ、私的には、このプログラムよりも「ナカス」の方が
見慣れていうのもあるというのと
ナカスの方が、ベテラン歌手が多く強敵ぞろい・・という気がするので
こちらに出演して欲しかったな~という気持ちがありました
同年代の人達と競うよりも上の人達と競う・・
いえ、そういう人達と競演することで、学ぶことも多いと思うので
そうあって欲しかったという・・

誰でも一位になることは、嬉しいですし、自信につながります
正直、不朽の名曲2では、早かれ遅かれ彼が一位になるのは
見えていたように思うんですね、メンバー的に・・
なので、正直、このプログラムに参加したのは
事務所的に彼を・・彼の歌の上手さを一位になることで
世間に見せつけたかったのかな?
そんな風にも勘ぐってしまいました--;
だって、23日に追加公演(コンサート)発表しちゃうしね・・
事務所的にちょっと欲出しすぎじゃない?みたいなね^^?

不朽の名曲2の番組に文句を言っているわけではありません
あの番組は、あの番組での良さもあると思うから・・
ただ、彼のこと考えるならば
彼のこれからの歌手人生を考えるならば
安易に一位をとれる番組に出演をするよりも(彼の実力なら)
もっと、苦悩して欲しかった・・(先輩方のあいだで)
もっと、普段接点がないような人達と接して欲しかった
着実に進みながらももっと上を見ながら切磋琢磨して欲しい・・
そんな気持ちが正直ありました

とはいえ、彼がどのような歌を歌って1位をとったかは楽しみですし
彼が、この一位に甘んじることなく精進してくれれば・・
そんな気持ちでいます

正直、今、私の心情的には、彼の歌があまり耳に馴染みません
私が疲れてる・・ってことなんですけどね
好きな歌手であっても、やっぱりその時々に癒しの曲って違うんですよね
再び、彼の曲が私の癒しになるのは、いつの日やら・・

彼に対してこんなことを思っているこの頃でした