2006.05.10 韓国旅行

 

今日は、少し重たい空気の写真をupしました
実際にあの場所に立ったことは、人生の中において良かったことだと思います
ただ、残念なことに説明中に私寝てしまったのです^^?
なので、せっかくの場所の歴史的なこととか場所の説明などまったく記憶なし・・
一番前の席に座りながら寝てました^^?
聞きたいのに瞼が重い・・
機会があれば、もう一度きちとん説明を聞いてみてみたい場所です
JSAの場所に警備につく兵士は、優秀な兵士だそうですが、家柄なども調査
されるようです
北に家族など関係者がいる人も勿論、こういう場の警備にはつけないそうです
年配の人も多かったですが、若い男性が一人で見学に訪れている人もいました
韓国の大人の方に少し話しを聞きました
南北統一・・
統一なるなる・・そういわれ続けて数十年
この先も近い将来には、それは訪れないだろうと・・
統一・・
関係ないにとっては、あまり望ましくないことだとも言えるそうです
なぜなら、経済の差が激しすぎるから・・
ドイツの時よりきっと酷いだろうと・・
このなんでもないコンクリートの線1本の上には、見えない大きい壁が
あるようです

下は、夕食に食べたタッカルビです^^
鶏肉の辛甘炒めって感じかな~サツマイモとネギきのこも入ります^^

最後にご飯を混ぜてもらって食べます^^


2006.05.10 2日目-2

南北境界線です

建物の中から見た北朝鮮兵士です

兵士の左側は韓国

兵士の右側は北朝鮮

私も北朝鮮の地を数歩踏んできました

兵士の前を歩いてはいけません

2枚目の写真は建物の中から撮りました

外から撮るとこんな感じです

外から・・と言ってもバスの中からです

見学は、2列になって歩きます

決して走ってはいけません

亡命者だと思われ撃たれる可能性があるからです

実際にそういう事件が起こったそうです

記者を装ってこの地に入った人が走って亡命をしようとしたというのです

銃撃戦となり亡くなった方もでたとか

先ほどの展望台とは違い

緊張感が漂います

この場所にくるまでに

パスポートを何度も確認されました


旗のなびいている地は、北朝鮮です

うまく説明できませんが、とても殺伐としている感じがしました

間違いなく人が住んでいるはずなのに

人の気配をあまり感じない・・

そういう冷たい雰囲気があります

帰らざる橋

映画JSAで舞台となった場所の本物です

2006.05.10 2日目-1

ホテル23階からの眺め

ちょっと霞んでます

南北の境界線

DMZツアーに参加しました

北朝鮮がソウルへの侵略の為に38度線を越えて

密かに地下トンネルをほっていました

そのトンネルを見学することが出来ます

が~半端じゃなく疲れます

下りは良いけどのぼりがね^^?

写真撮影は禁止です

ツアーの中で展望台に行きました

兵役中の兵士と韓国の見学ツアー??中の学生達が写真を撮っていました

理由は・・この男の子がカッコイイからのようでした^^

私もつい写真撮ったりなんかしてね^^?

見張りだいです

手前では、学生達と写真を撮る兵士の姿がありましたが

すぐ先には、緊張が漂います

トラサン駅

ここが韓国での最北端の駅になります

この先には、北朝鮮が・・

一日に3本ほど列車が走ります

その3本しか走らない駅なのに

こんなに立派です

南北統一を願ってでしょうか・・


1日に3本の列車を偶然見かけました


2006.05.10 1日目

大韓航空機内食

一般リムジンバス空港→カンナムまで

ハンガン

去年、韓国で大人気だったドラマ「私の名前はキムサムスン」

        ヒョンビンがドラマの中で住んでいたマンション

前のバスとは、人一人が入れるかどうかの至近距離!!マジ恐かった^^?

神話のエリックが店長のマーケットO

鶏肉の料理

あまりの量にビックリ^^?

てんぷらのアレンジ??中々美味しかった^^